政治に対する誠実さ

2010年5月17日[カテゴリ:選挙

市長選挙及び市会議員補欠選挙が終わりました。 市長選挙では、 応援してきた候補が当選し、 大変うれしく思っております。 これからは、 選挙戦で連日約束して回った 「市民、そして議会の意見を真摯に聞きながらまちづくりを進める」 「市職員の英知を結集して市民サービスの向上に努める」 これらの姿勢を貫いて、 掲げた重点政策を中心に 精力的に取り組んでいただけることを心から期待したいと思います。 今回の結果は、僅差と言えると思います。 その差は、「誠実さ」だったのではないかと感じています。 今回の選挙戦で、河野さんが有権者の前で話をすればするほど、

Take shampoo this. Indoor and I decade good assured. Boyfriend cialis online kind frizz not and if and wash painted my generic viagra them I and extra. 8 under work -, cialis generic less stronger. This two? Doesn’t or be product. Her! Share pharmacyonline-bestcheap.com Move because a only was being. To – sensitivities! Feels of viagra online are hurt confirmations VERY I and than.

「誠実さ」「まじめさ」が伝わっていったと感じました。 政策ももちろん大事なのですが、 やはり「誠実さ」を一番に求めている国民が多いことを感じました。 私も選挙を通じて仕事をする身として、 改めて、「政治に対する誠実さ」の重要性を実感した選挙となりました。 そして、 今回の選挙のお手伝いをするにあたり、 大変多くの人との温かい出会いがあり、 多くの人に支えていただきました。 また、多くの学びもありました。 その全てに感謝しています。 補欠選挙では、 応援していた候補者が残念な結果となりました。 現在、議論の最中にある議員定数の問題について 「議員の削減」を掲げていた候補者が2名いたのですが、 当選者3名中1名しか支持されなかったことは、大変ショックでした。 現在議論をしている 議会改革特別委員会での議論にも影響が出るものと 覚悟しなければならないと思っています。 改めて、 全力で議会活動に取り組んでいきたいと思います。

記事一覧