7月31日の日記

2005年8月1日[カテゴリ:コラム

本日は、夕方に蒼志会の街宣を行う予定でしたが、昼前から雨が降り始め、当面やむ気配がなかったので、昼過ぎに中止を決定したのですが、通常活動を始める16時にはやみ、判断を誤りましたが、蒼志会全体の団体行動ですので、早めの判断はやむを得ませんでした。本日分は、8月20日以降に順延します。    

よって、朝からまとまった時間ができたので、自宅にて個人チラシやこのサイトの原稿の作成ができ、大変時間が掛かりましたが、ようやく、6月28日(火)に行いました私の質問の概要を掲載できました。「できるだけ読みやすいように」「短く」と心がけて、自分の質問原稿を何度も書き直しましたが、それでもかなり長くなってしまいました。少々読みづらい点もあろうかとは思いますが、ご一読頂き、ご意見賜れれば幸いです。

もうひとつの項目についても、近々に公開したいと思います。

こうしている間に7月も終わり、その間の活動報告も山積みになってきました。詳細についてはできるだけ日を追ってご報告しようと思いますので、まずは、質問内容から仕上げます。  蒼志会PRESS 23号もすでに発行し、朝のチラシ配布、スーパー前での街宣活動も始めています。皆さんのお手元に届くのはもう少し先になるとは思いますが、その際には是非ともご一読いただきたいと思います。  また、26日に30歳になりました。これで、西宮市議会から20代議員はいなくなりました。「年だけ取ったな」と言われないよう、日々研鑽、成長していけるよう心がけて頑張ってまいります。これからもご注目頂けますようお願いいたします。

記事一覧