新市長への指摘①ー平成30年6月議会代表質問より

2018年8月25日[カテゴリ:コラム

平成30年6月議会代表質問で
市長の答弁を聞き、
どうしても指摘しておかなければならないと思い
以下のように指摘しました。

=======ここからが本会議場での発言=======

まず、市長が西宮市のこれまでの取り組みであったり現状を
まだまだ咀嚼している最中であることが十二分に伝わってまいりました。

そこで、市長にも御理解いただきたいのは、
市長が西宮市政を知らなかったのと同じように、
私たちは、市長がどのような方なのか、
そして、何を考えて西宮市をどのようなまちへ導こうとお考えなのか、
それらが全くわかっていないということなのです。

そして、(市政のことを)知らないとかわからないでは済まされないのも市長です。
せめて、
この時期にこの議会で所信表明の機会があること、
そして、これらの質問を受けることは2ヶ月も前から分かっていたわけです。
ですので、東京に行ってまで挨拶回りをする暇があったら、
所信表明で御自身が述べられたことくらいについてはしっかりと説明ができるよう、
もっと準備をしていただきたかったです。

本日以降、まずは市長御自身の意識を変革して市政運営に取り組んでいただきたいと思います。
明日からの一般質問、まだまだ御発言があるかと思いますので、
注目をしておきたいと思います。

=======ここまでが本会議所での発言の概要=======

記事一覧